カテゴリー別アーカイブ: 市民運動

6/10にブラック企業労働相談

(前の記事の続き)

「若者の働き方アンケート」まとめを持っての申し入れで、県弁護士会では生存権擁護対策委員会の則武委員長が対応してくださいました。 Kansas State Wildcats

則武委員長は、ブラック企業大賞を受賞したのが2つも岡山の企業だったことに危機感を持って取り組んでいると話されました。 Nike Kyrie Irving

弁護士会では、6月10日に全国一斉でブラック企業に関する労働相談を行うそうです。

イベントなどのお知らせ

みえてますか 子どものこころが

子どもたちは元気に学校に通っていますか

親として悩んだり戸惑ったりすることはありませんか

こう語りかけているのは、岡山で20年以上子どもと保護者の相談活動を続けている「子育て・教育なんでも相談ネットワーク」です。

この相談ネットが、9~12月にかけて市内各所で「市民のための子育て・教育講演会」を開きます。

興味を持たれた方は、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

●時間…各回10:00~11:50(9:30開場)

●参加費…無料

●内容…講演と子育てわいわいトーク

●問い合わせ…086-226-0110(子育て・教育何でも相談ネットワーク)

●託児…無し

第1回 9月30日(火)

「孫育てからみえてくる岡山の教育」(難波一夫さん、田中博さん)

北ふれあいセンター(北区谷万成2-6-33)

第2回 10月16日(木)

「『道徳』が教科になると…その問題点は?」(難波一夫さん、加戸純子さん)

東山公民館(中区平井4-13-33)

第3回 11月6日(木)

「子どもの学力 大人の学力」(難波一夫さん、石井信行さん)

南ふれあいセンター(南区福田690-1)

第4回 12月3日(水)

「手をつなぎ合う親と子の教育」(難波一夫さん、秋山正美さん)

西大寺ふれあいセンター(東区西大寺中2-16-33)

http://www5.ocn.ne.jp/~soudan/

「学童保育基準条例」(案)にご意見お寄せください

7/17の本ブログでもお知らせしていますが、9月定例岡山市議会で審議される予定の「学童保育基準条例」(案)の概要について、現在パブリックコメントの募集中です。(8/13まで)

http://www.city.okayama.jp/hofuku/kodomokikaku/kodomokikaku_t00051.html

学童保育の基準を法制化・条例化するのは今回が初めて!

ですので、この条例(案)はどんなスタートを切るのか、とても重要なものです。

現在公表されている「概要」がわかりにくいという声が団に届いており、いくつかのポイントをしぼって解説や改善の提案を盛り込んだニュースをつくりました。

ご参考にしていただきつつ、どうぞみなさんそれぞれの事情や実感でご意見をお寄せください。

市政ニュース速報版140805(確定版)

役に立ち、認められる経験を ~障害児仕事体験のパネル展~

 市役所1階ロビーで、興味深いパネル展が開かれています。

障害のある子どもや不登校の子ども達が地元の企業や公民館などで仕事体験をする姿や、その子達を支援する地域や保護者のグループの活動の様子を紹介するパネル展です。今回は、市内の「チューリップの会」「ふくふくクラブ」「よつばの会」の3グループが豊かに多彩に展示されています。

体験できる企業等は、農業や飲食などの事業所、公民館や図書館などの公共施設が多く、市内のある有名菓子メーカーも熱心に取り組まれているそうです。

展示は今日の午後4時まで。あまり時間はありませんが、興味を持たれた方は、ぜひおいでください。

「わが子の先々を考えると、人との関わり方を自分なりに身につけていってほしい。仕事体験でそういうことを学べる」

「仕事で役に立ち、認められ、できたという経験は、支援が必要な子どもにとってとても貴重。同時に、どんな人にも当てはまる共通のこと。それに気づいた会社が変わっていくのも素敵だと思う」

スタッフの方々のお話も実感のこもった熱いものでした。

障害児などの仕事体験事業や、支援グループの活動に興味を持たれた方は下のリンクをご覧ください。

各グループでは、子ども達に関わってくれるサポーターも随時募集しているそうです。

障害児仕事体験事業や活動団体の紹介はこちら(岡山市公式HP)

http://www.city.okayama.jp/hofuku/shougai/shougai_00025.html

イベントなどのお知らせ

近々行われるイベント等について、いくつかお知らせします。

いずれも、どなたでも参加できますので、興味があればぜひ足をお運びください。

1.「教育や保育で悩んだときに立ち返りたい発達理解‐『発達保障』の出発点‐」

講師:木下孝司さん(神戸大学大学院教授)

○7月19日(土)13:00~

○高島公民館(岡山市中区国府市場)

○無料/事前申し込み不要

○全国障害者問題研究会岡山支部(小椋さん)086-271-4827

2.水島協同病院名誉委員長・松岡健一さんの講演「治安維持法とわが青春」

○7/21(月祝)14:30~

○福祉交流プラザ旭東(岡山市中区網浜)

○無料/事前申し込み不要

○治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟岡山県本部086-264-5340

3.障害者の人権を考える学習講座2014年度第1回

「障害の無理解、障害を理由とした差別の克服のために ~国連の権利条約が示す方向は?」(仮)

○7月27日(日)13:30~

○林病院ひまわりホール(岡山市中区浜)

○資料代500円、障害者は無料

○岡山肢体障害者の会090-8246-4140、林友の会086-272-2957

4.市民公開講座「若者が関わるまちづくり ~中心市街地、西川緑道公園エリアの場合~」

(講師:河上直美さん・NPO法人タブララサ理事長)

○8月11日(月)18:30~

○勤労者福祉センター4階(岡山市北区春日町)

○無料/事前申し込み不要

○岡山県自治体問題研究所086-232-4555

5.「医療・介護総合法がねらう介護の切捨て―これからの介護の課題」(岡山県社保協総会記念講演)

講師:石田一紀さん・京都女子大学教授

○8月23日(土)13:30~

○おかやま西川原プラザ(岡山市中区西川原)

○無料

○岡山県社会保障推進協議会086-255-1140

27日の本会議をぜひ傍聴してください!

明日27日、岡山市議会は6月定例市議会の最終日を迎えます。

最終盤に来て重大なテーマが持ち上がり、明日の本会議で各議員の態度が試されることになりました。

市民団体から、集団的自衛権の行使容認の解釈改憲に反対する陳情が出されていて、所管の総務委員会は「継続」という結論を出したのですが、「先送りすべきでない、採決して賛否を明らかにすべき」との意見が出て、明日の本会議での議題となりました。

本会議では、まず「『継続審査』にすべきか否か」について決を採ります。

その結果「『継続審査』にすべきでない」という議決になったならば、今度は陳情に対する賛否について決を採ることになります。

市議団は、集団的自衛権の行使を容認する解釈改憲そのものに反対であり、陳情の採択を求めてきました。また、「継続審査」という先送りで、国民の命や国のあり方に関わる大問題をうやむやのままにするのではなく、各議員が自分の賛否を明らかにすべきと考えます。

明日の本会議では、共産党(竹永みつえ市議)と自民党がそれぞれの立場から「継続審査ではなく、今議会で賛否を決すべき」、公明党は「継続審査とすべき」との討論を行う予定です。

ぜひ、本会議の議場で、51人の岡山市議それぞれがどんな態度を取るか、みなさんの眼で確かめてください。

本会議は、インターネットでもリアルタイム中継を見ることができます。

また、夕方6時からはoniビジョンで録画放送されます。

市政ニュース速報版140626(確定)

「ペット霊園」ルールが必要 ~東つよし議員の質問に市長~

市街地にペットの火葬場などをつくることについて、今日の市議会本会議での東つよし市議の質問に、市長は「市としてルールが必要。調査研究を進めていく」と答えました。

東つよし市議は、住民のみなさんの運動を応援しながら、市政に対しても「平穏な住宅地での生活が突然脅かされかねないという事実に、市は思いを致し、火葬炉の設置や納骨施設、墓地などを設けるのに規制が必要」と求めたことに対する答弁です。

南区築港新町でこの4月末に突如持ち上がったペット霊園の建設計画が、地元住民のみなさんの強い反対で中止になりました。反対運動の中で住民のみなさんは、市街地にこのような施設をつくることについて国にも県や市にもルールがないことを知り、「じゃあ、岡山市で条例をつくったらいいんじゃないか」と条例化の要望をされていました。

今日から始まった6月定例岡山市議会の個人質問は、合計36人の議員が来週月曜まで毎日登壇し、市政のさまざまな課題について、それぞれの立場から質問します。

ぜひご注目ください。

10日に労働相談ホットライン

先日もお知らせしましたが、日本弁護士連合会などが、明日10日に労働問題について無料で電話相談に応じる「労働相談ホットライン」を開設します。

“残業が多すぎる”

“求人広告と実際の条件が違う”

“セクハラやパワハラを受けている”

など、あなたの悩み事を受け止めてくれる無料電話相談です。

時間…午前10時~午後10時

電話…(フリーダイヤル)0120-610-168

「ロウドウ ノ イロハ」と覚えるとよいみたいですね。

(岡山弁護士会のホームページ)

http://www.okaben.or.jp/