カテゴリー別アーカイブ: 政令市

ご意見募集中!

9月議会で審議される予定の条例案2件について、現在意見募集中です。 NIKE FLYKNIT LUNAR3

ぜひご覧いただき、みなさんの率直なご意見をお寄せください。 UGG Pas Cher

市議団の市政ニュースや各議員のニュースなどでも関連情報をお伝えしています。 Canada Goose Pour Pas Cher

また、このブログなどでも要点解説に取り組みます。 Parajumpers Homme Pas Cher (分からない点や知りたいことなどありましたら、どうぞコメントをお寄せください)

1.学童保育の制度が来年4月から大きく変わり、岡山市が基準などを条例で定めるものです。 New Balance 373 homme

「岡山市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例(案)」

http://www.city.okayama.jp/hofuku/kodomokikaku/kodomokikaku_t00051.html

○募集期間:7月14日(月)から8月13日(水)まで

○手に入る所:市役所本庁(こども企画総務課、情報公開室)、各区役所、各支所、各地域センター、各福祉事務所

2.今秋のESD関連国際会議の後を見据えて、引き続きESD活動を推進していくための条例です。

市民のいのちと暮らしを守るために ~6月議会開会

平成26年6月議会が本日、スタートです。

今日は、市長からの議案提案です。

今週はこの後議案検討のために休会し、来週月曜の16日から個人質問が始まります。

党市議団は、市民のいのちと暮らしを守る論戦に全力を挙げます。

6月議会初日の朝宣伝

(写真上:議会初日朝、5人そろって街頭宣伝)

(写真下:6月10日午前10時5分現在の議員登院状況)

6月議会初日、午前10時5分の出席状況

市政ニュース速報版№150

市政ニュース速報版120525

2月議会終了 ①採決の結果と団の賛否

当局が提出した議案は81件(うち4議案は今日追加提出)で、議員発議の議案は1件、あわせて82件の議案が採決にかけられました。

結果は、82議案の全てについて、原案通り可決、成立です。

このうち10件の議案について議員の賛否が分かれ、共産党市議団は74つの議案について賛成し、以下の8つの議案について反対しました。

○一般会計予算

○3つの特別会計予算(駅元再開発、介護保険、後期高齢者)

○2つの事業会計予算(水道、下水道)

○2つの条例改正案(市税、介護保険)

暴力団の活動を規制するための2条例案については修正案が提出され、2案とも賛成多数で原案可決でした。

(今議会に提出された議案は以下の通り、今日追加提出の4議案を除く)

http://www.city.okayama.jp/gikai/gikai_00132.html

http://www.city.okayama.jp/contents/000116428.pdf

反対した理由については、別項でご紹介します。

市役所1階市民ギャラリーでやってます

「第28回『育つ子ら』保育園児作品展」

1月4~6日まで(最終日は16時まで)

岡山市私立保育園造形研究会主催

岡山市内の私立認可保育園の職員のみなさんが集まって、乳幼児期の子どもの育ちの中で、造形活動を重要な教育活動のひとつと位置づけて、研究・実践をしておられ、その活動の中で参加園の子どもさんたちがつくった作品を展示しておられます。

明日、写真でもご紹介しますね。

どんな岡山市議会にしていくか

昨日20日には、岡山市議会の議会改革等推進会議が開かれ、団からは竹永・林の両市議が参加しました。

午前中は全体討論をして検討項目を整理し、午後は2つのワーキングチームに分かれて論議しました。

本会議での質問のありかたについて、質問の形式や一問一答式を導入するかなどが検討項目になっています。

また、議会としての議会報告会(すべての議員が直近の議会での議論の内容と結果を市民に報告する会)についても検討されていくことになりました。

引き続き、他市議会でのとりくみも情報収集しながら、「広く市民が知ることのできる議会」「市民の意見が反映される議会」などの視点で、よりよい岡山市議会をつくっていくために力を尽くしていきます。

11月議会を前に

11月14日、11月議会を前に民主団体との懇談会が開催されました。
我が党市議団からは31対19で家庭ゴミの有料化が可決されてしまった9月議会の報告、来年度の予算要望を市長に提出したこと、今月の19日に行なわれる国民保護共同訓練のことなどを報告しました。

予算要望に関して市長からは、共産党がずっと取り上げてきた「岡山市立の空襲資料館・へいわかん」について「私も空襲体験者として大切な問題と考えている、具体化を検討したい」との前向きな発言もありました。

また党市議団として、政令市移行に向けて人員体制の確保など充実をもとめた緊急要望書も同時に市長に提出したことも報告しました。

声明 政令市移行は時期尚早

日本共産党岡山市議団の考え方などを明らかにする21日、政令市の意見書決議が我が党市議団以外の賛成で可決となりました。

日本共産党岡山市議団は、「声明 政令市移行は時期尚早」をだしました。

>> 声明 政令市移行は時期尚早 PDF24KB

写真は、取材に応じ日本共産党岡山市議団の考え方などを明らかにする、田畑団長(こちら向き右端)、竹永、林、崎本、河田議員(同並び左へ)。