カテゴリー別アーカイブ: 事務局便り

団事務局からの情報発信。

6月議会開会

今日から岡山市議会
6月定例議会開会です。
開会前に、岡山市役所で朝、5人の市議団でお訴え。
今日は昨日、立候補表明したばかりの岡山市長候補 氏平ながちかさんとご一緒にお訴えしました。氏平候補は、市民本位の市政をつくる会からの立候補であり、私達日本共産党も、代表委員に入っている団体です。
政令市になって、国に物申すことが出来るといっていた高谷市長。しかし、介護保険料の値上げ、子ども子育て新システムなど国の言いなりで推し進めてきたのが
この8年間。もう我慢できない!何よりも市民のいのちを守り、暮らしを応援する市政を市民の手にとりもどすために、我が党市議団も全力を尽くす決意をもうしあげました。
12日の夕方には個人質問の日程が決まります。
ぜひ傍聴を!!

2月定例市議会後の市政報告会始まる!!


2月定例市議会後の各区での市政報告会が今日の北公民館を皮切りに始まります。

今日もたくさんの方々が来てくださり意見交換が出来ました。ありがとうございました。

今後は 5月11日(土)10時~ 南区・西ふれあいセンター
              14時~東区・百花プラザ
     5月25日(日)10時~中区・高島公民館
              15時半~岡輝公民館であります、ぜひご参加ください

今日から新年度!事務局職員が変わりました。

4月1日から日本共産党岡山市議団の事務局職員が変わりました。今まで8年間お世話になった石原くみ子さんが退職されあたらしく今日から、景山めぐみさんを採用しました。

NPOでの経験はあるもののこういう仕事は初めてなので、みなさんあたたかくみまもってください。よろしくお願いします。

今一生懸命オリエンテーションしている、林 潤 市議団幹事長とパチリ!!

市政ニュース速報版№151

市政ニュース速報版120529

市政ニュース速報版№151

2012年5月29日発行

沢知恵さんとアーサー・ビナードさんのライブ&トーク

ゴールデンウィーク中は、さまざまなイベントや行事がありますね。

興味のあるもの全てに行こうとすれば、体がいくつあれば足りるのやら…。

その中で5月3日の憲法記念日に行われるイベントの1つをご紹介します。

歌手の沢知恵さんと詩人のアーサー・ビナードさんによるライブ&トークです。

◎三木記念ホール

◎5月3日 12:45開場、13:15開演

◎一般 1000円(前売)/1200円(当日)

 高校・大学生・障がい者500円

 託児(要予約)300円

◎憲法のつどい岡山県実行委員会(事務局:岡山高教組)

新聞記事の見出しから

共産党市議団では、新聞を2紙(山陽、赤旗)取っており、記事のチェックとスクラップが事務局員の業務の一つです。

本当は全国紙や経済紙とも読み比べをしたいところですが、2紙だけでもけっこうな作業量で、週明けは大変。現状で精一杯…ですね。

さて、週末の新聞をチェックしていて、ちょっと気になることがあったので、今回はその話題を。

気になることとは…「見出し」です。

TPP(環太平洋連携協定)に関する民主党の議員調査団について、4/21付山陽新聞の記事の見出しは、「TPP交渉 関税撤廃 柔軟対応も 民主議員団に米高官表明」というものでした。

この記事中で見出しに関わる部分は、(以降の「」は記事から引用)

米政府高官が、「『(交渉参加国)みんなの勝利宣言が可能だ』と述べた」ことが、「関税撤廃を原則としつつも、柔軟に対応する考えを示唆したとみられる」

と、記者の観測になっています。

記事は続けて、

「政府内には、コメなど重要品目の例外扱いを期待する声もある。ただ交渉で例外を勝ち取るのは困難との見方も強い」

としています。

その後には、同じ高官が「(関税撤廃の)例外を最初から認めると例外だらけになるので米国は例外を持ち込まない」と説明したとか、ベトナム、マレーシアの例、韓国とのFTAの例などが挙げられています。

そして日本が交渉参加するならば「牛肉、自動車、保険問題の協議が必要」「日本の共済制度の在り方を日米間で協議していく必要性」などと書かれています。

見出しだけだと、交渉次第では関税撤廃させない品目もありうるような雰囲気ですが、記事全体を読むと、この見出しが示していることは希望的観測に過ぎず、可能性の非常に小さいことがわかります。

見出し自体は記事から起こしたもので誤りというわけではないけれど、記事全体の要点とニュアンスをちょっとずらしたような印象を受けました。

なんでこんなことが気になるのでしょうか。

たぶん、半ば無意識に、“自分が記事を書くなら”“自分ならこの記事にどんな見出しをつけるか”などニュースの作り手の意識が働いているからでしょうね。

新聞記事のスクラップは、そういう意味でも勉強になります。

ちなみに、同じ事柄を扱った同日のしんぶん赤旗の記事は、

「米・加訪問のTPP調査報告 民主党内でもかん口令 相手国から“外交上差しさわり”」

という見出しで、

「民主党の議員調査団が相手国の『政府関係者』から『外交上差しさわりがある』ことを理由に聴取内容の『公表を避けてほしい』との要請を受け、相手側が『本音で全部話す』ことと引き換えに秘匿要請を受け入れていたことが明らかになりました」としています。

「中国帰国者問題写真展」 ~1階ロビー

市役所1階ロビーで開かれている写真展をのぞいてきました。

いわゆる「残留日本人孤児」やその伴侶、ご家族について、当時の様子や歴史的経過などを紹介したパネルがたくさんあって、とても勉強になります。特にお二人の方に焦点を当てて人生を追う形で紹介されているので、そのご苦労が迫ってきます。

また、帰国されたみなさんの日本語教室の様子や、料理教室など、地域でのいろいろな取り組みも写真で紹介されていて、近くの公民館などで機会があれば行ってみたいなと思いました。

写真展はあさって20日まで。時間は朝9時から午後5時まで(最終日は午後4時まで)です。

市政報告会のご案内

市議団では、毎議会終わるごとに、その議会の報告をする会をもっています。

今回は予算などを審議した2月議会の報告を中心に、下の日程で開催します。

どなたでもご参加いただけます。ぜひおいでください。

会場 月日

開始

北区 御津ふれあいプラザ 4/14(土) 10:00
北区 岡輝公民館 4/15(日) 13:30
東区 百花プラザ 4/22(日) 10:00
南区 甲浦コミュニティハウス 4/22(日) 15:00
中区 東山公民館 4/28(土) 13:30