カテゴリー別アーカイブ: おかやま自慢

岡山市の好さ・良さをここから情報発信。おかやまと岡山市民を元気に!

楽しい“うんどうかい”ですね

昨日もお知らせした、保育園児による造形作品や絵画の展示会を、昼休みにゆっくり観てきました。

「むしたちの うんどうかい」というテーマで、舞台にびっしりと虫、むし、ムシが…!

画用紙や色紙はもちろん、ダンボールやお菓子の空き箱などいろいろな廃材も使ってつくっていました。

おもしろくてびっくりしたのは、弁当がらのようなプラ容器をうまく切り分けてクワガタムシを表現していたもの。発想の豊かさに感心してしまいました。

“うんどうかい”ということで、さまざまな競技の様子がつくられていたほか、ジュース屋とか食べ物屋、おみやげやさんなどもあって、本当に楽しい!中には、担架で救急車に搬送している様子を表現したものもあって…ほんとうに子どもたちのイメージは豊かで、それを実際に表現する力にも感心してしまいました。

運動会や芋ほりやお祭りの様子を描いた絵画もたくさん飾ってあって、年齢ごとの発達もよくわかりますし、一つひとつがとてもおもしろかったです。

昼休み中の市職員らしき2人連れの方も、「これ観たらストレス無くなるなあ」「子どもの発想っておもしれ~なー」と口々に言いながら、楽しそうに観ていました。

展示会は明日6日まで(9時~16時)。市役所においでになる便があれば、1階市民ホールに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

市役所1階市民ギャラリーでやってます

「第28回『育つ子ら』保育園児作品展」

1月4~6日まで(最終日は16時まで)

岡山市私立保育園造形研究会主催

岡山市内の私立認可保育園の職員のみなさんが集まって、乳幼児期の子どもの育ちの中で、造形活動を重要な教育活動のひとつと位置づけて、研究・実践をしておられ、その活動の中で参加園の子どもさんたちがつくった作品を展示しておられます。

明日、写真でもご紹介しますね。